スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
検査
2006 / 01 / 28 ( Sat )
心音に異常が見られると先日ホームドクターから言われて
午前中はエコーを受けに行って参りました。


それと午後からは先日ポリープが発見されて再検査を受けた結果ではポリープがないと言う診断をされて、今日はとりあえず超音波で調べるために検査に行ってまいりました。

2つの検査を受けてちょっと緊張して疲れました。
私ってすごい緊張してしまう。

次は乳がんの検査が待っています。

この年になったらなんでも受けれるものは受けておいたほうがいいのですね。

結果がいいといいなあ。

スポンサーサイト
14 : 24 : 34 | えっくんママ自身 | コメント(2) | page top
娘よ。強くなれ!
2006 / 01 / 26 ( Thu )
今日、朝全員学校へ行ってまもなく、
長女のHigh Schoolから電話が鳴る。
月曜日は風邪を引いて休んだのでまた具合が悪いのだろうと
思っていた。娘は電話口で蚊の泣くような声で
「ママ、具合が悪いから迎えにきて・・・」と言ったので
「今いくよ!」と言ってあわてて家を出た。


こっちに引っ越してきて中途半端な時期に転校
アメリカのハイスクールはホームクラスがないため
毎回科目ごとに生徒も教室も変わってしまう。
そのためかなかなか友達ができないでいた。

しかし、セメスターが変わって新しいクラスになり
やっと女の子と話す機会が持てた。
娘は喜んで、夕食時に
ある子からボーリングに行こうよって誘われているんだあなんて
うれしそうに話していた。
週末あたり電話があるかもなんても言っていた。
私もうれしかった。
娘はいままでずーっと、以前通っていたサンディエゴの
学校の友達と毎日メールやらチャットやら電話をして
いた。
しかし・・・・・・・
今日学校へ行って、先生が
やっとできた娘の友達が昨夜自殺してしまったと報告を受けた。
娘はびっくりして、そのままカウンセリングのオフィスに向かう。
カウンセリングのオフィスにはたくさんの列ができていて
亡くなったその子の友達が並んでいたらしい。
娘はいてもたってもいられなくなって
一科目だけ出席してあとは自宅に戻ってきた。

せっかく友達になれたかもしれない。なのに・・・・
命って生まれたからには必ず死が来る。
どうせいつかくるものであればそのときを待とう。
どんな人でも生まれたことは絶対無駄ではない
絶対に意味がある。
でもそう言える私は幸せだからかもしれない。
彼女にしてみたらどうだったのだろうか。
いままで娘の友達で自殺未遂を図った子は
3人いる。
みんな家族がばらばらで、会話もほとんどないらしい。

彼女の死が無駄にならないよう祈りたい。


09 : 09 : 38 | ファミリー | コメント(8) | page top
ご馳走様!
2006 / 01 / 25 ( Wed )
ひゃあ~・・・・
坂口憲二くんとラブラブの夢をみてしまった。
それもすごい向こうが私に夢中なのよ。
キムタクじゃなくても、ぜんぜんOKよ。

こうなると寝るのが楽しくなるね。

またラブラブドリームみた~い。次はだれだろう・・・・クックック
17 : 12 : 03 | 私の夢 | コメント(4) | page top
小児科のドクター
2006 / 01 / 22 ( Sun )
うちの保険は軍のリタイヤの保険。
この保険がまたややっこしくって
もしも米軍基地の近くに住んでいる場合は
米軍の医者にみてもらわないといけないし
基地がそばになかったら
その保険会社と提携を組んでいるドクターを
選ばないといけない。

先日、子供のホームドクターをこの地域で探して
ちょうど私のドクターと同じ場所にある小児科があったので
そこに電話をしたんです。

軍の保険もつかえるし、お姉ちゃん2人も見てくれるし、
最初はOKだったんです。それで・・・・
息子は自閉症ですが
ドクターは自閉症にはくわしいですか?なんて質問したら
自閉症の子供は見れませんって断られたんです。
これって、人種差別だよね。
あってはならないよね。
しかも、別に自閉症を治すためにかかるのではなくて
風邪を引いたり、普通に病気になったときのためと
言っているのに、だめだと言われました。

こんな医者は医者じゃない。

でも逆に断られてよかったかも
しらないでこんな医者にまかせてたら
とんでもないことになったかも・・・・

13 : 51 : 28 | 悩み? | コメント(8) | page top
ひどいクリニック
2006 / 01 / 20 ( Fri )
まあ、アメリカではありがちではあるのかな?
サンディエゴに住んでいたときに通ってたクリニックなんだけれど
そこのドクターがフィリピンの人で
あまりにも感じが悪い。
毎回私が行くと、まずカルテを思い切り机に大きな音を立てて
たたきつけるように置く。
そして「はあ」とためいきをついて
「What's wrong?]という。
で・・・ドクターの方が頭痛がひどいのよとか言い始める。
しかも書類がたまっててもう大変て愚痴る。そして
なぜか、私が大丈夫ですか?なんて言ってしまう。

で・・・結局市販されているような薬を出される。

しかし、診断が終わって部屋から出ると
そのドクター急に受付の人とフィリピン語で
大きな声で笑いながら話始める。
これがすごいいやだ。なんだか私のことを言っているみたいで
感じ悪かった。

今のドクターは本当にいいドクター
こうも違うものかと思うほど親切。
本当はこうでなくてはいけないのにねえ・・・・



15 : 29 : 48 | アメリカ生活 | コメント(5) | page top
病院
2006 / 01 / 20 ( Fri )
来週、病院の予約が3つも入った。はあ・・・・
ポリープもそうであるが
心音が普通でないと言われた。(な~んだそりゃ???)
まあ、検査すればわかるでしょう???

それと乳がんの検査も行われる。
なんだか怖い。
でもやっておいたほうがいいよね。


12 : 21 : 58 | えっくんママ自身 | コメント(6) | page top
うれしいこと
2006 / 01 / 20 ( Fri )
やっと、やっと、や~っと、パパの仕事が決まりそうです。

会社はNYとここ北カリフォルニアに2社しかない小さな
会社ではあるのですが・・・
なんと1300ものクライアントが全米ありとあらゆるところにあって
病院がクライアントなんです。

そこで、火災が発生したときの対処の方法を
教えるインストラクターです。

ミリタリーのときは飛行機が落ちたことを設定に
消化のインストラクターをしていたので
経験があるということで、選ばれました。

来週社長がNYから来て、夕食を一緒にすることになりました。(ドキドキ)
もうすでに3回の面接をクリアしているので
あとは3ヶ月の訓練を受けて本決まりです。

この仕事は出張も多く、サクラメントやサンフランシスコの
方に出向くことも多いそうです。
ハワイや全米いろいろと回るそうです。

いつかもう一つ支店をサンディエゴに出すかもしれないという
話が出ていて、そのうちサンディエゴに
戻れる可能性も出てきました。

がんばれ!パパ

これでちっとはやさしい奥様に
なれるかしら???????


12 : 15 : 30 | ファミリー | コメント(4) | page top
疲れてても・・・
2006 / 01 / 20 ( Fri )
サンディエゴから帰ってきてから、どーっと疲れがでたんだけれど
たまっている洗濯をし、家のことをしていたら
あっという間に子供たちが帰ってきて、
なんだかゆっくりもできない。
でもやっぱり我が家は落ち着く。ロッジはくさいし
寝心地が悪いから睡眠不足の上、8時間の運転は
きつい・・・・

また来月も再来月もサンディエゴにいかなくてはならない。

いつまで続くんだろう、歯の矯正・・・
12 : 07 : 43 | えっくんママ自身 | コメント(2) | page top
サンディエゴ
2006 / 01 / 14 ( Sat )
ちょっくらサンディエゴに行ってまいります。
帰りは月曜日です。正確には火曜日の深夜でしょうけれど・・・・
22 : 52 : 18 | ファミリー | コメント(3) | page top
究極のラブレター
2006 / 01 / 14 ( Sat )
先日、ウェストバージニアで起こった炭鉱発掘の事故。
12人の方が亡くなった。
その中でTIMEマガジーンが載せた、家族へ向けての遺書が
発見された。

「みんなにつたえてくれ。
別の場所(天国)で会おう。
そんなに悪くはないよ。
僕はただ眠っただけだから。

I LOVE YOU.」

きっと真っ暗な中で書きなぐったと思われる
一枚の紙。
この中に秘めた家族への思い。
残された家族はこの最後のラブレターを
誇りに生きていくのであろう。

私もふと思った。
相方にそんな気持ちを伝えて
もらえたらうれしい。
また自分も伝えたい。
死んでもまた一緒になろうね。

そう思われるように、そしてそう思えるような
夫婦であり家族でいたい。
15 : 58 : 11 | ファミリー | コメント(4) | page top
子宮ガン検診
2006 / 01 / 14 ( Sat )
今日はドクターに検診してもらう日。
ドクターはやさしくてとっても丁寧な女性のドクターで
安心して診察してもらいました。
結果は・・・・

はあ、ポリープがあるそうです。

なので血液検査と超音波にまわされました。
23日は超音波を受けに大きな病院に行ってきます。

それで摘出するそうです。

ちと落ち込みぎみですが・・・・
明日のサンディエゴ行きが楽しみなので
きっと心も晴れるでしょう。

08 : 37 : 58 | 悩み? | コメント(6) | page top
体調
2006 / 01 / 13 ( Fri )
さて、明日はがん検診をお願いしてあるので
クリニックに行く日。ちょっと緊張。
あまり体調が良くない。
なので、結果が怖い。

まず不眠症を改善しないといけない。
運動不足も食べすぎもいけない。

あまりにも規則正しくない生活を
したから、いっきに身体に出てきてる。

ここのところ深夜1時前にはベットに入るようにしている。
眠くなくても横にならないといけない。
今後はもう少し早めの12時前には眠りたい。

もっと食事も良くかんで、量をへらし
甘いものをひかえなければいけない。
ここに来て短期間で10キロは増えている。いやもっといってるかも。

運動もしなくてはいけない。
ジムに行ってたときはもっと動いてたし
歩いてた。最近何もしたくない。

私の年でこれをしたからって
元気はつらつにならずに、なんとか健康を
保つことができる程度なのだよね。

病気になるような生活をして
本当に病気になったときに、弱音をはくようなことには
なりたくない。
03 : 13 : 58 | えっくんママ自身 | コメント(2) | page top
訓練、訓練・・・・
2006 / 01 / 12 ( Thu )
実際カードを使っての受容が入ってきたので
実践。
えっくんになにげなくママにバナナちょうだいと
ごく普通にたずねてみた。(強調しないで)
するとキッチンにいき
バナナを一本もぎ取って
もってきてくれた。

つぎにフォークくれる?とたずねると
引き出しからフォーク、プラス スプーンを
取ってきた。

うん今日は上出来である。


17 : 09 : 22 | ABAのお話 | コメント(0) | page top
Assistive Technology Assessment
2006 / 01 / 12 ( Thu )
Assistive Technologyとはコミュニケーションディバイスや
ハンドライティングに必要な道具、PCやタイピングの機械というように
えっくんがいま現在もっとも使っているAssistive TechnologyはPECS

しかし、PECSって限界があるしキャパもある。
これから言語以外にまた言語の補助だけではなく
字を書いたり、PCが使えるようにと
評価を学校にお願いしておいた。

この結果が返ってきて、どうやらCommunication Builder Voice Output Communication Aid (VOCA)という器械を取り入れて
STを進めることになりそうである。
また教室でもPCの導入でタッチスクリーンを使って
教えていくということになりそうである。

この器械半年前くらいからプライベートのSTの先生が
使い始めて、えっくんの聴覚のプロセスが
すごくよくなった。
指示が入りやすくなり、発音も少しよくなって来ている。

最近まで学校をあてにしていなかったのだけれど
このAssessmentの結果をみて、すごく細かく
評価されていておどろいた。
この評価をもとにまた近いうちIEPを開かなければならない。


今度のIEPの勝負どころはこのATの機材の所在が
息子であって学校ではないことを主張しなければならない・・・・
17 : 05 : 09 | 息子よ! | コメント(2) | page top
うちの親
2006 / 01 / 11 ( Wed )
いつものことではあるが・・・
まだ両親と住んでいたころのこと。

母「なんでぶどうを冷蔵庫にいれるのよ!おとうさん」
父「果物は冷えたほうがうまいだろう」
母「私は冷たい果物がきらいなの!」
父「・・・・・・」
母「まったくおとうさんたら私の気持ちもしらないで・・・・」
父「・・・・・・」
母「なんだったってすーぐ冷蔵庫にいれればいいと思って」
父「・・・・・・」
母「あんなの食べたらおなかが冷えちゃうわ!」

「だったらレンジでチンしろ!」

そして・・・

チ~ン

私・・・「はあ?」「うそォ」

そしてみんな、湯気が出てるぶどうをみて
目が点・・・・

私はこんな親から育てられました。

こんな話いっぱいありすぎ!
16 : 39 : 18 | ファミリー | コメント(10) | page top
うれしいこと
2006 / 01 / 11 ( Wed )
いままでネットでしかお話したことがなかった
SLPのSatsukitaさんが我が家に遊びに来てくれました。
私、意外と社交性ないんだけれど
鉄砲玉のように言葉が出る出る出る!!!
ごめんね、一方的にしゃべりまくってしまいました。

彼女はとってもきれいな方でスタイルも最高。
さすがSLPだけあって頭のいい方でした。

きっと彼女はこれからたくさんの方を助け
すばらしい活躍をされると思います。

えっくんの帰りを待ってくれて遅くまでつきあわせてしまいました。

またこれからもいっぱい遊びに来てください。
いつでもまってま~す。

本当に今日はありがとう。

10 : 01 : 43 | friends | コメント(2) | page top
カードを使ってのABA
2006 / 01 / 10 ( Tue )
受容の名前付けのとき
プロンプトとして、間違えそうなカードをえらびそうになったら
顔をちとしかめっつらしてしまうと、
毎回カードを選ぶたびにママの顔を見てしまうので
常に指示を出すときはポーカーフェイスがいいのです。
そしてプロンプトは
後方からひじをつかんで
本人の目の見えないところでプロンプトを出します。

またカードを見ながら「アップル」と教えるときに
お母さんの口をカードで隠して「アップル」と言うと
効果的です。

16 : 22 : 11 | ABAのお話 | コメント(0) | page top
ABA音声模倣
2006 / 01 / 09 ( Mon )
「えっくん」って言ってごらんって言うと
「えっくん」と真似をする。
これを音声模倣って言いますよね。
これいがいとですね、えっくんは親の口元を見ていて
口の動きを真似していることが多いのです。
もちろん、動作模倣の続きとして音声模倣が
来ますが、ある程度上達したら
今度は指示を出す人が後ろに回って
「えっくん」って言ってごらんって
指示を出して言えたら、音声模倣OKですね。
今日、えっくんを見ていて
指示をうしろから出すことに決めました。

あるビデオで音のマッチングをしていたのですが
あの課題すごいいいと思いました。

今度挑戦してみます。


15 : 37 : 30 | ABAのお話 | コメント(2) | page top
うっしっし、わっはっは・・・・
2006 / 01 / 09 ( Mon )
明日は待ちにまった、全員学校へ行く日。
もういまからにやにや状態。
キッチンをきれいにして、洗濯して
できるだけ家事を今夜中に済ませ
明日は私一人きりのんびりと
SMAPのDVDでも見るかな・・・・クックック・・・・
14 : 28 : 41 | ファミリー | コメント(4) | page top
ま~たやっちゃった!
2006 / 01 / 09 ( Mon )
私ってどーしてどーしてこう、馬鹿っていうか
ドジって言うか・・・・

今日娘たちと会員制のお店Costcoに行ってきました。
そこで、買い物を済ませ、レジの順番が来て
レジの感じのよさそーなおじさんが「ハ~ィ」と言って
手を差し伸べてきたので
私も手を出して握手してしまいました!!!!

実はおじさん会員のメンバーズカードを
受け取るつもりで手を出したのです。

もう思わず赤面。
帰ってから娘たちはパパに
あの人かっこよかったからだよとか
散々冷やかされてしまいました。

まったく馬鹿。
14 : 05 : 02 | えっくんママ自身 | コメント(8) | page top
ちとうれしい反応。
2006 / 01 / 05 ( Thu )
えっくんが最近
よく声を出すようになった。
でも、言葉としては使えるような発音にまではいたらないけれど
何回もいろんなことを言っている。
前はそんなのなかった。
こっちがプロンプトしたら
言えることもあるけれど、それは音声模倣であって
自発ではない。
でも最近は自分から声に出して何かを
言おうとしている。
しかも、こっちもそれじゃあなんだかわからないよってな
態度を見せると一生懸命
I want I want Iwantと繰り返す。
すごい苦痛なんだろうけれど
でもがんばっているんだよね。
いつの日か会話ができるかもしれない。
でも心ん中では会話してるんだけれどね。
16 : 48 : 10 | 息子よ! | コメント(2) | page top
うれしいお客様。
2006 / 01 / 03 ( Tue )
LAから、以前えっくんのセラピストさんだった
2人が遊びに来てくれた。
うれしい訪問。
彼女らはOTをめざしている大学院生。
でもOTの資格をとった後1年後にはドクターの資格が
取得できるらしいので方向を変えようかと
考えているらしい。
キャッピキャッピでかわいい娘のよう・・・
こうして私たちの家族を本当にファミリーのように
したって会いに来てくれる。

この2人が与えてくれた影響はえっくんだけではなくて
娘2人にも大きい。

いつまでもいろんな人が訪問できるオープンな
ファミリーになりたいと思う。

08 : 46 : 03 | ファミリー | コメント(4) | page top
修復
2006 / 01 / 03 ( Tue )
私は修復しなければならないところがある。
えっくんが自閉症と診断されてから
いろんな意味で考えがかわった。
まず、いつ死んでもいいって思っている。
きっとこの苦しさから逃れられるというイージーな考えが半分。
苦しいというのはえっくんが自閉症というのではなくて
そのとりまく周りが私たち家族に与える
仕事がありすぎること。
普通しなければならないことよりも
やらなければならないことが多いこと。

私の父や母は80歳を超えたけれど、
一日でも長く生きようとがんばっている。
一日でも楽しいことをしようとしている。
私はちょっと違う。

でもね、心の奥底ではね、
もっと長生きしたいって思える人生を歩めるように
なりたいって思ってる。
そうなりたいって思った以上、
そうなれるように向かって努力をしようと思う。

きっとこれが私の人生の課題なんだと思う。
今年とか来年とかだけではきっと
到着しないけれど
数十年か先に、そう思えるようにしたいと
日々すごそうと思う。

いままでえっくんのことで
たくさんのことを妥協してきたきがする。
だから今度は自分のこともしっかりと
見つめたいし、取り戻しながら
大切にしていきたい。



08 : 39 : 28 | えっくんママ自身 | コメント(8) | page top
2006!
2006 / 01 / 02 ( Mon )
明けまして、おめでとうごじゃりまする

今年もどうぞよろしくね。

昨夜は3時近くに寝たのですが
今朝7時前にえっくんに起こされました。
起こしたえっくんは、また寝ました。
私は・・・・年明けそうそう、

ボーっとボーっと

しております。

今年も皆様にとって平和で
幸せで、楽しい年となりますよう
そして我が家も優雅な生活めざして

A Happy New Year!

昨晩12時と同時に近所の馬鹿が
バンバン銃を空き地に打ち鳴らして
うるさいったら、まったく馬鹿!アメリカらしいね。

01 : 22 : 40 | アメリカ生活 | コメント(16) | page top
今年最後の・・・・
2006 / 01 / 01 ( Sun )
2005年も残すこと今日一日
あっという間の一年でした。
2005年、1月には
知人とダイエットの約束をして
ジムにまで通い、結構シェイプアップしてきたと
思ったら、引越しと同時に運動をやめて、
パンを焼いたり、お菓子を作ったりと
まあいろいろでリバウンド中で新年を迎えそうです。
まあ、振り返ってみると私の人生は
このアップダウンが多く、気がつくと
またリバウンドであります。
リバウンドするごとに以前よりもデブになっているので
今回はもうこのあたりでどうにか手を打たないといけない
と思い、新年(明日じゃんかい!)から
運動を始めようと思っております。(続くかどうか???)
そう思う反面、明日パンを焼こう、ケーキを作ろうなんて
考えているからまたどうなるか???

こうして毎年大晦日になるとデブになった反省と
新年からのダイエットを来年の豊富にするわけです・・・

そしておせち料理もなく、おもちもなく、当然ワインもなく、
紅白もなくで過ごす大晦日はなんとなくしっくりこない。

そして、また何も変わらない一日が
おとづれるのであります。
しかし・・・・

一刻、一刻と・・・・

学校に行く日が

近づいている!!!!

ウッシッシ。


それだけを夢みて私は新年を迎えます。

今年、このBlogを通じてお知り合いになれた方、
このBlogに遊びに来てくださる方
コメントを下さった方々
いつも暖かいお言葉と応援してくださって
ありがとうございます。
心から感謝と共に、皆さんにとって
良いお年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

また普通の主婦の普通の生活で
つまらないBlogではございますが
許容量がいっぱいになって爆発するまで続ける
つもりでございますので
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。


えっくんママより

Kiss,Kiss,Hug,Hug!!!! 

うっ、ゲボ!・・














11 : 20 : 40 | アメリカ生活 | コメント(8) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。