スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ついに来た!弁護士、ペギーさん。
2006 / 04 / 30 ( Sun )
昨日、待ちに待った弁護士のペギーさんが我が家にやって来た。
すごく背が高くて、182cmの旦那が小さく見えました。
彼女は私と同じくらいの年齢で、知的障害を持つ13歳の
息子さんがいらっしゃる。
彼女も息子さんが小さいころ散々学校に振り回され、
子どもを守るのは自分しかいないと、弁護士となったそうです。

そんな彼女。
結構前に彼女のオフィスに、えっくんのいままでのIEPやら
データ、学校区に送ったレターのコピーなど
すべての書類をファイルして送っておいた。
表紙はえっくんの写真付き。

これに目を通してきた彼女が一番最初に言った言葉。
まったくこの学校のAPEななんなの???

そう以前、APEのイバリュエーションで違法していた学校区。
書類を見ただけでわかっていたらしい・・・さすが!
しかも、以前の学校では息子はAPEが一番伸びていたのに
今回、APEの先生の判断は、APEができる機能がないので
APEの授業から、外すといった結果が出ていた。

これだけでも訴える材料になるのであるが・・・・・

彼女はまず、息子が成長したときのことを考えましょうと
言いました。成長したときに1+1=2の壁を学校で
数年掛けて破るより、自分の名前がちゃんと言えて書けること。
パブリックに出たとき、ありとあらゆる種類の標識の理解。
たとえばトイレの男女の区別がつくように
身に着けているものの自分のサイズなどがの理解。
身辺自立がちゃんと身につくこと。

できるだけ自分で生活ができるようなことを訓練させなければならない。そのためにはそのような指導もすべて整った学校に通わせる必要があって、そうすれば私達親、娘達がどれだけ楽になるか
特に娘達には娘達の好きな道を歩めるため、
家族がなるたけ普通に暮らせるために
いま何をしたらいいのかを考えましょうといいました。

そして、彼女は彼女の13歳になる息子さんが
今年やっと字が読めるようになったことなどを話てくれました。

もう彼女の話は私の奥底の怒り、苦しみ、悲しみ、不安
ありとあらゆる葛藤を代弁してくれた、吐き出してくれたような気がします。私は彼女が話すたびにひたすら流れる涙をおさえるので
いっぱい、いっぱいでした。

いまのIEPを見る限り、たんなるベビーシッターにすぎません。
ちゃんとしたプロのイバリュエーションと息子にあったIEPの作成が
必要です。そして息子はプライベートスクールに通う方が
いいでしょうとのことでした。

彼女が薦めてくれた学校は、まさに彼女の息子さんが通っている
学校で、この学校も家から距離があるのですが
いまと同じ遠出をするなら、中身の濃い療育をされた方が
バスに乗っている時間も無駄だとは思わなくなると思うのです。

ペギーさんからぜひ、見学をしてみてくださいと言われました。
来週にでも行って見てきます。

彼女から弁護士が入ってのIEPの説明が少しされたのですが
親は1パーセントつまり挨拶だけであとは何も話さなくていいそうで
4パーセントがペギーさん、(質問のみ)
そして95パーセントが学校区がつれてくる弁護士さんが
話すそうです。
これは私達からしてみれば楽です。今の学校のIEPでは70パーセントが
私と主人が話、29パーセントがスペシャリスト、1パーセントが
担任が話す感じでした。

ペギーさんはうちのケースは多分勝つケースつまり
訴える材料があるということを言ってました。

弁護士さんを雇うことは決して簡単なことではないです。
そこには多額なお金が必要です。しかし
もし、学校が違法をしていたり、学校に行っている意味がまったくないような学校は訴える価値があると思います。

勝訴した場合は弁護士費用は学校区が支払うようにできます。

私達は勝つ見込みがあると言った彼女を信じて
掛けてみようと思います。

がんばるね。






スポンサーサイト

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

03 : 42 : 25 | 息子よ! | コメント(10) | page top
我が子!巣立ち
2006 / 04 / 27 ( Thu )
この前うちの裏庭の木に巣を作って2羽の雛鳥
お母さんに守られていたのもつかの間!
もうこんなに大きくなって巣立ってしまった。


20060426214137.jpg


毎日様子を見ていたんだけれどね
巣立つ2日くらい前から親は遠くから見守るのね。
うちの垣根から飛び立つのをお父さん鳥とお母さん鳥で
一緒に見ていたよ。
そのときは親鳥はもう巣には近寄らなかった。

鳥は本来、嫌いなんだけれど・・・
でもかわいくなっちゃった。

がんばって生きるのだ!そして・・・

うちに来る虫どもをたらふく食ってくれ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

14 : 42 : 15 | ファミリー | コメント(0) | page top
アメリカの番組、Extrem home makeover!!!
2006 / 04 / 27 ( Thu )
アメリカの番組ですきなのはExtrem Home makeover。
困っている人達の家を一週間で建て直す番組。
これがあまりにも豪華な家に仕上がるんだけれど
いつも思うのよ。うちも困ってる人だから豪邸建ててくれ!!!って

応募してみようかなあ????マジで・・・

あれで家を建ててもらった人たちってラッキーだよね。
中には車をもらったり、大学費用も出してもらったり
でも、あれって本当に苦しい人に愛の手を差し伸べている
からこういう番組はずーっと続いてほしい。
特にいまのアメリカにはこういう心温まる
ホットな番組が必要だよね。

アメリカのドネーションってすごいじゃない。
うちに来ていたセラピストさんの大学費用はすべて
ビルゲイツが出しているんだよね。
まあ、税金対策なんだけれど・・・・それでもすごい。
うちもビルゲイツにABAの費用出してもらいたい!
そう思わない・・・・それよりおとーちゃんマイクロソフトで
働けないかしら???

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

14 : 34 : 07 | アメリカ生活 | コメント(6) | page top
べたべた!ラブラブ!
2006 / 04 / 25 ( Tue )
今日はABAはお休み!(私がさぼった)
でも今日は朝、あまりにも、ひどく怒ってしまったため
学校から帰ってきたえっくんと、べったり引っ付いて
離れなかった。
夕食の支度もある程度、帰宅前に仕上げていたため
ずーっとひっくり返って一緒に遊んだ。
なんだか、こっちまで楽しかった。
えっくんは本当に人懐っこいんだなあ。

テレビを見ているときも、えっくんとべっとり引っ付いていた。
えっくんは私のテディベアみたいだ。
なんだか心地いい。

えっくんの手が私をギューっト抱きしめようとするとき
すごくかわいく感じる。
なんだかまるで恋人どうしみたいな一日だった。

明日はまた鬼のようになってABAするぞっと!

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

13 : 08 : 34 | 息子よ! | コメント(4) | page top
2006 / 04 / 25 ( Tue )
昨日の夜、娘の誕生日を祝って久々に
日本の母から電話があった。
私の両親はあまり電話をしてこない。
そして私も月に一度する程度である。
別に仲が悪いわけでもないのだけれど
あまりお互いの生活を邪魔しないようになんて
変な気を回す親子である。

昨日も毎度の事ながら、
年老いていく2人を残して外国暮らしをしている
親不孝物の代名詞である私は
「はい、はい、はい、はい」と
聞いてんだか聞いてないんだかの殻返事をしていた。

でも真剣に考えると、実は深刻な問題なんだと思う。
もしも、父か母に何かあったとき
実際、どのくらいの時間で実家につくのだろう。
速攻で行ったとして、私は親戚連中より
遅刻をし、そこでいやみを言われるのだろうか????

まったく検討がつかない。考えたくもないが
実にいつかは、その日が来る。
しかもそれは遠い日ではなく、刻々一刻と近づいているのは事実。

そしてその後、どちらかが残されたら、どうなるのだろうか?
私が日本に帰って面倒を見るのか?それとも
アメリカにつれてきて、こっちで面倒を見るのか?

どちらにしても、私にとっては必ず来る試練なのである。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

12 : 58 : 36 | ファミリー | コメント(4) | page top
まじ怖っ!
2006 / 04 / 22 ( Sat )
今回、サンディエゴに行った時のこと
ハイウェイ5を下っていると、なんとセスナ機があまりにも低空で
旋回してきて、落ちるのかと思ったら、また上空して、
またすぐに旋回して、ハイウェイを横切り、あまりにも低空で
私が急ブレーキを踏んでスピードを落とさなかったら
正面衝突しそうなくらい、低空で
考えたのはこの人自殺したいのか?
ハイウェイに緊急着陸を考えているのか???と
思ったくらい。
それで、その場をなんとか無事に通り抜けて、
バックミラーから見てみると
ずっとそんな状態でハイウェイを行ったりきたり
していたので、パパに電話して、警察に電話してもらったけれど
ハイウェイパトロールを送るとは言ったものの
飛行機のことはFAAに電話をしてくださいと言われてびっくりだった。
誰か事故にあってたらどうするのお???
それにしても怖かったァ。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

08 : 32 : 31 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top
春だ!
2006 / 04 / 21 ( Fri )
ポカポカ陽気が続く、春ですねえ。
庭いじりが楽しい時期です。そういうことが楽しいと思える
年齢にもなったんだわね。
アメリカで生活していて
これだけはどうしてもほしいってのが日本の野菜。

きゅうり、なす、そしてなんといっても、にら、にら、にら・・・・
これで準備万端。

20060420160722.jpg


20060420160738.jpg



あとは育てて、餃子よね。餃子!

裏庭のこの~木何の気、木になる気があるのね。
だけど、上の方が重くなってきて
手入れが必要なんだけれど
実はこれができないの・・・
これなんだかわかる???

20060420160816.jpg


そうなの、鳥が巣をつくって
ひなが二匹。
私あまり鳥好きじゃないんだけれど
なんだか、親鳥が子供を必死に守っているから
愛着感じてます。

20060420160755.jpg

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

09 : 14 : 18 | えっくんママ自身 | コメント(6) | page top
T会のすばらしさ。
2006 / 04 / 21 ( Fri )
日本の療育はアメリカと比べると進んではいない。
どこが進んでいないか・・・
それは早期療育に向けてのシステムと政府からのファンド。
じゃあ、日本人が荷物をまとめて
アメリカにくればすぐにすぐれたアメリカでの療育がうけられるか
それは間違ってもYESとは答えられない。

T会の交流会でもそのような話題が出たけれど
短期間に来て、子供にちょちょっと療育を実費で受けさせたとしても
決して、いい結果に結びつくか
それは絶対に違う。

そこには大きな大きな壁がいっぱいある。

自閉症はもともとクリアしなければいけない壁が
ある。そこに海外に行って療育を受けるとなると
壁プラス壁を作ることになる。

そして言葉の壁。これは子供だけではなく
親も同じである。通訳を雇えばいいか・・・
これもよしあしである。だって通訳さんは
自閉症をどこまで理解しているだろうか?
作業療法、言語療法、こどばを訳せても
理解はどうであろうか???
また専門用語もいっぱい出てくる。

確かに時期が来て、子供と家族が土地になれ、
セラピーがはじまり、学校でも良い先生にあたり
長期に渡って、療育されますという状況になれば
日本にいるよりはいいであろう。

しかし・・・
これもずーっと続くのではない。
小さいとき、3歳までとか
3歳以降は別のプログラムに移されたりする。

幸い、えっくんは6歳近くまでABAを出してもらった。
いまのアメリカの療育から考えて、もうそのようなことは
めったにないであろうこと。
これも伸ばしに伸ばしてもらった。

しかし、日本ではサービスもリソースも少ないから
親がやるしかない。
お金を掛けてヘルプを頼むことはあったとしても・・・

でもある人から言われた
やっぱり親が一生懸命やっている子はのびてるで・・・って
その言葉胸につきささったまま・・・・

T会のすばらしさはそこにあると思う。
もちろん、国からサポートされるべきであろうことだと思う。
絶対に思う。

一生懸命やってる人たちには救いの手があっても
いいんじゃないのかなあって思う。

もう一つ、えっくんはいっぱいサービスをもらった方であるけれど
じゃあ、重度から高機能になったのか??
どこまで伸びたのか??
確かにそうじゃない。
ミラクルな成長はなかった。期待ももちろん親として
していたこともあるけれど・・・・
でも表出が難しいだけ
学んだことは絶対身についているはず。
どこかに記憶として残っているはず。
いつかこの表出という機能が上がったら
あの子はアインシュタインパート2になるかもしれない!!!!


えっくんいつかすべてを

吐き出すのだ!!!


ちょっとテーマと話題がずれたね。(笑)






02 : 34 : 10 | 息子よ! | コメント(4) | page top
T会の初LA支部交流会に参加して
2006 / 04 / 19 ( Wed )
昨日サンディエゴから帰ってきました。
日曜日にはT会のF氏を日本からお招きして
LA支部初めての会議に参加してきました。

いままでメールでしかお付き合いがなかった方と
お会いできたことは本当にうれしかったです。

駐車場であるご家族とすれ違ったときに
「あっ!えっくんママだ!」という声が聞こえて
ちょっとはずかしいような、不思議な気持ちになりました。

とくに、私が尊敬しているアメリカでがんばっている
セラピストさんたちにお会いできたことが
とても私には刺激になって、私もがんばるぞ!って
思わされました。

セラピストさんたちがやっているデモ
F氏のデモを見ていて
帰ってきてから、またABAをはじめました。
(すぐに感化されやすいタイプの私・・・・)

そしたら、えっくんまた一つクリアしたことが
あり、ABAって親のやる気一つかな??なんても
思いました。
まあ、これが持続するかが問題なんですが・・・・(笑)

私、F氏はミラクルワーカーだと思います。

で・・・えっくんレポートをすぐに書く約束をしちまった!はああああ
調子に乗って余計なこと言ってしもうた!馬鹿だ。
まあ、催促される前に手を打とうと思って
あせったんだけれどね・・・・

で・・会議に参加された方々へ!私ぺらぺらしゃべりましたが
あまり社会性なくて本当はおしゃべり非常に不得意です。









00 : 45 : 46 | 息子よ! | コメント(4) | page top
ぼくはうみがみたくなりました。
2006 / 04 / 15 ( Sat )
いまから5年前、えっくんが2歳半のころ、
自閉症と診断されて、どうしていいのかわからず
毎日を泣いてすごしたあのころ
コンピューターの扱いなどまったく知らず、必要のないものと
思っていたあのころ
「自閉症」という文字を何度も打ち込んで
いろいろなサイトを巡っていました。

そのときあるサイトの掲示板に始めて投稿してみました。

どうしたらいいのかわからない。
たぶんそのようなことを書いたと思います。
それから週40時間の個別指導って?という質問を
したような気がします。

そこに返事を下さった方が「レインボーおやじさん」という方でした。

今日私はその方の息子さんが3月28日、
路線事故により、お亡くなりになったことがわかりました。
大好きなお散歩の途中だったそうです。

お父様のレインボーおやじさんは、息子さんのことを
書き綴ったBlogがあります。

http://bokuumi.cocolog-nifty.com/

そしてレインボーおやじさんは自閉症の青年が主人公の
映画を作製企画されております。

レインボーおやじさんからのメッセージはこちらです。

私の長男・大輝(ひろき)は15歳。どちらかというと重い方のタイプの自閉症。3月には地域の中学校の障害児学級を卒業し、この4月から養護学校の高等部の仲間に入学……する予定でした。
 が、映画の企画をスタートさせようと思ってこのホームページを仲間と作成し、正式公開をする直前の3月28日の夕刻、長男は散歩の途中にJRの線路に入ってしまい、電車に轢かれて命を落としてしまいました。
(詳細は私のブログの2006/3/28以降を読んで頂けたらと存じます)
 私は今、長男が「15年間ありがとう。いっぱい世話かけたけど、これからはもういいから、ボクのためにも映画をつくってよ」と私の背中を押してくれていると信じ、企画を進めていくつもりです。
 みなさん、お願いします。映画制作にご賛同・ご協力を頂けたら嬉しいです。

この企画が現実となり、映画化に向かいますよう
みなさんもこのような企画があることを
いっぱいの人に広めてください。

そして大輝くんが神様の元で
安らかに、天国で楽しくお散歩されているよう
心からご冥福を申しあげます。

えっくんママ

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

11 : 11 : 08 | 息子よ! | コメント(2) | page top
またまた不規則生活
2006 / 04 / 14 ( Fri )
今日もまた夜中1時すぎた。だいたい床に入るのが
2時を過ぎる。ここのところそれが続いて
朝起きるのがつらい。
しかもえっくんに朝6時半には起される。
そうなると、いかなければ!と思っているジムに行く気が
まったくなくなる。
そして、今日はみんなを連れ出してどこに行こう!なんて
楽しい考えもうかばず、早く昼を食べて昼ねしたい!
それしか考えてない。そして夕食はどうやって手抜きをしようか
考える。
洗濯も掃除も後回し・・・・

明日はもう少し改善し早寝早起きをめざさないと
ぶっ倒れては困る。



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

17 : 16 : 19 | えっくんママ自身 | コメント(2) | page top
コミュニケーションディバイスの良いところ悪いところ
2006 / 04 / 14 ( Fri )
学校でアセスメントをしてもらって
コミュニケーションのディバイスを導入して
最初は8アイコンから現在は32アイコンまで
あっという間に使い方をこなしてくれた。

うん、これは本人に代わって代弁してくれるので
とてもよい!と思っていた。しかし・・・
せっかく習得したわずかな言葉を言わないですむのも
どうかと思う。

診断されてからずーっとABAを取り入れて
すごい機能的には低いであろう言葉を話すという
ことに関しては不可能に近いとあきらめつつも
長い間のABAの訓練のおかげで
数少ないがいくつかの単語と
限られてはいるが2語、3語文が話せる。
このごろは何かと語尾にプリーズをつけることも知った。

このスキルをディバイスを用いながら言葉を出させるには
やっぱり学校でこのディバイスを扱う側の人間が
ちゃんとした訓練を受けなければならないと思う。
教室でこのディバイスはマンドの道具にしかすぎず
あまりスピーチ促進道具としては活用されていない。

もしかしたらいつかは、あきらめる日がくるかもしれない。
でも今はまだ診断されたときの苦しみから立ち上がって
希望を少しでも持とう。と思ったあの気持ちは
当時のままである。

いつも伸びのスピードの違いと思っている。
かならずいつかは到着する!絶対にそうなると信じている。

3年前を振り返ると買い物に連れて行くことすら
命がけであった。レジでお金を払うことも
不可能なときもあった。
だんだん体が大きくなるえっくんを
小脇にかかえて、車に乗せるときもあった。

でも今日は4つのお店を一緒にぶらぶら歩きながら
一緒に買い物をする。レジでは一緒に並んで待っている。

今でも不可能な場所もあるけれど
こうして変わっている。確実に成長している。

だからいつもえっくんに対してチャレンジしたい。
この子のレベルは低いからと決め付けたくない。
もちろんレベルを知った上でのチャレンジだから
本人が少し考えて解くといったことであるが・・・

ここのところ自分の苗字を書く訓練を毎日している。
しかし・・・
rの文字をわざとEと書こうとする。
最初にrと書いといて、一度私の顔を見る。
ニヤリとした瞬間にEになっている。わざと・・・

なので今日はびっちりrrrrrrと続けて訓練させた。
rを書くごとに褒める、褒め称える!
そしたらちゃんと苗字が書けた。

新年度からは文字をもう少し理解できるように
学校でも取り入れてもらおうかな。








テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

17 : 08 : 21 | 息子よ! | コメント(0) | page top
腹たつぅぅぅ!!
2006 / 04 / 13 ( Thu )
今あと10分で夜2時になっちゃいますが
一言!
玄関の真横がリビングなんですが
みんなが寝静まってからソファに横になり
ハリーポッタを読んでいたら夜中1時近くに
ピンポン、ピンポン・・・・ダアァァァァッシュ!

バッキャロー!
もう心臓が止まるかと思ったよ。

ピンポンダッシュで死にたかない!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

17 : 52 : 58 | アメリカ生活 | コメント(6) | page top
今日のABA
2006 / 04 / 13 ( Thu )
今日は朝から問題行動発生!
私の大切なハーブちゃんにお水をやるのに使っていた
スプレイの中の管をはさみで切ってしまった!

こらぁ

で・・・タイムアウト!これが
なぜかちゃんと座っている。
しかも銅像のようにあまり動かない。
このタイムアウト、ちゃんとできすぎてタイムアウトじゃない!
う~ん。
どうしたらいいんだろう。
この切り刻んでしまった管を本人の目の前においてみると
ひたすらそれを見て「No,No・・・・」と繰り返す。
わかっている様子。

まあしょうがない。

今春休みなんだけれど今週はずーっと雨らしい。
でも雨でも家にずっといるのはよくないと思って
買い物に連れ出す。

えっくんはウォ-ルマート、ターゲット、コスコ
などは大好きであるが、
どうも洋品店は苦手の用である。
コーズという服屋に入ったら
床に座り込んで、靴を脱ぎ始めた。
まあ、これも訓練でならすっきゃない!

でもこうして外に出た日のディスクリートトレーニングは
結構集中してやる。

一番苦手な受容のなづけもほぼ100パーセントできたし
写真をみて、それと同じにレゴを組み立てるのも
難しいのに挑戦したけれど、これもできた。
そして、字を書く訓練で(まだトレーシング)
ゆっくり、ゆっくりと言うと、ゆっくり書こうとする。
ゆっくりという言葉がわかっている!(これ今日の収穫)

今日は問題行動もあったけれど
(そうだ夜は私のハーブを引っこ抜いてた)
まあ、がんばった一日だった。

明日もがんばれ!チャッチャッチャ!

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

15 : 09 : 43 | 息子よ! | コメント(6) | page top
弁護士への書類
2006 / 04 / 13 ( Thu )
IEPをお願いしておいた弁護士さんに
ファイルを作った
以前学校に行っていたときのデータ、IEP プログレスレポート
そして現在の学校の書類。
これを区切ってわかりやすくしてみた。
その方が弁護士さんも目を通しやすいし
前の学校と今のと見比べえるのにも比較しやすい。

ファイルさへちゃんとできていれば
有料でのインテークのときに
事細かく説明しなくてもすむし、もっと
IEPでの作戦をねることができる。

100MSD-DSC00007_DSC00007.jpg

20060412124456.jpg


そして教室での様子の写真を入れておいた。
環境をしってもらいたいから・・・・

来月のIEPまでにはしっかりとこちらの考えをまとめて
弁護士さんにまかせっきりでなく、協力してもらう形で
IEPに望めたらいいなあって思う。

きっと学校区も先生もびっくりするだろうけど。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

05 : 47 : 33 | 息子よ! | コメント(2) | page top
今日から春休み
2006 / 04 / 11 ( Tue )
今日から一週間の春休みが始まった。
日本だと新学年になるけれど、アメリカはただの春休み。
でも天気が悪くてなかなか外にでることができない。

今日は午前中、娘の歯医者の予約が入っていたし、
帰りは買い物をしたので
次女のあっちゃんがえっくんをシッターしててくれた。
あっちゃんは、えっくんの扱いがうまくて
私達親より言葉を出させるのが得意である。
よく歌を教えたり、手遊びを教えたり
彼女の存在は非常にありがたいのである。

そんなんで、帰宅前に彼女の好きな
http://www.jambajuice.com/
に寄ってスムージーを買って帰る
メニューを見ていると、抹茶、豆乳ショットというのが目に入った。
ここのところ抹茶を口にしていなかったから
ちょっと注文してみた。
これが量がすくないんだけれどとってもおいしかった。

帰ってきて真似して抹茶と豆乳を混ぜて飲んだ
う~ん、ちょっと違うけれど悪くはない・・・・

午後はジムに行って500カロリーを消費したが・・・
帰ってきてから昨夜のチョコレートケーキの
残りを食べてしまった・・・

私の腹は私がジムに行っていることをまだ知らない・・・

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

11 : 25 : 02 | ファミリー | コメント(2) | page top
ボーリング
2006 / 04 / 07 ( Fri )
先週末の新聞に地域でAutismの子供達が集まって
毎週木曜日4時から6時ボーリングをしていますってのが
大きく一面に載っていた。
そして、今日思い切ってえっくんを連れて行ってみた。

その一面の記事を持って、すみません新聞を見てきましたと
言ったらすぐに入れてくれた。

学校のAPEの時間にボーリングの玉を投げる練習を
先週までしていたので、どの程度習得したか
見るチャンスでもあった。
えっくんは何度かボーリングをしたことがある。
障害者用にボールを置いて自動的に転がる物を
使ったこともあるし、大半はボールを床に置いて
転がすことしかできなかった・・・・

で・・・えっくんの順番がきて、やはり7パウンドのボールを
もって床に置き転がした。途中落とすかとドキドキハラハラしたが
ちゃんとかかえて線のところで止まった。

しかし、2回投げたあとにえっくんはそのボールに3つの穴が
あることを発見したらしい。左の手の指を入れようとしたが
右手にとプロンプトしたら、ちゃんとどの指かはわかっていた。

そして線のところで止まって、私が補助をして
ボールを投げた、しかし、ちょっと指が抜けずいたがったが
やり方をわかっていたのか、習得したのか
それからは私は彼の後ろにいるだけで
えっくんは力はないものの、3本の指を穴に入れて
1-2回勢いもつけて穴から指を離して投げるようになった。

連れて行ってよかったあ、学校なんかよりこっちの方が
よっぽど習うことあるかもとも思った。
お友達もできて、えっくんはその男の子にハグをした。

また来週の木曜日は連れて行こう。
私も楽しみである。

がんばれ、えっくん!

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

10 : 47 : 10 | 息子よ! | コメント(8) | page top
今日の出来事
2006 / 04 / 05 ( Wed )
今日は朝から弁護士に提出する書類をKinKo'sにいって
コピーをして来ました。
また明日も追加された書類をコピーしなければなりません。
今月の28日がインテークのアポで
弁護士さんがついに我が家にやってきます。
その前に彼女は息子のいままでの書類に目を通してきて
くれるそうです。
私と主人に出された課題は彼女宛にレターを書くこと。
このIEPで何を望むか、どうしたいかを
書くことです。
まあ、高望みしてしまうと、そうとう高額になりそうですが
改善できるところはとことんやろうと思います。

昨日ジムでカーデイオダンスのクラスに入って
思い切り踊ったら、足の筋を痛めてしまいました。
私、最近そんなことばっかりやっていて
ジムに行ってばかりいるような感じだけれど
一向に痩せない!

あ~ハリーポッタの本を読み終えたいのに
時間がない。せめて3時間くらい本を読む時間があったら・・・

そして今週はえっくんパパは出張がないので
余計に忙しいのであります。夕食作らなくちゃだし・・・・
でも仕事はワインで有名なNapaまで言っています。
今日はワインを買ってきてくれましたが・・・飲めない私。
いつもキャビネットに飾りっぱなしです。

そして夜夕食を済ませゆっくりしたいところですが
長女の宿題、ドイツのチョコレートケーキを作って
明日学校に持っていくということで
私が100パーセント作るはめに・・・
娘はとっとと寝てしまいました。
作って食べれるならまだしも、学校に持っていくから
絶対に食べないでねえ・・・と言われて
なぬ・・・・と思いながら作ったので
ひどい形になり、Blogで紹介したいけれど
できません。

こうして毎日なんだあかんだあといろいろあって
あっという間に一日が終わってしまう。
あら!まだこんな時間???なんてことはなく
ええええもう帰ってきちゃうのという毎日です。

ゆっくりできて、何もすることがなくて
もうつまんない!なんて日がほしい今日このごろ。

で・・・また午前様になってしまったので
寝ます。グッナイ。

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

17 : 06 : 11 | えっくんママ自身 | コメント(0) | page top
IEP
2006 / 04 / 04 ( Tue )
もともと4月7日に予定されていたIEPの変更を
学校区に申し出た。
申し出たのは先週。

ディレクターは変更は可能なのですが・・・
これから春休みだし・・・
その後はすぐ夏休みにはいっちゃうし・・・
とだらだらとつなげて
変更をしたくない様子。

しかし・・・・

学校のOTから電話で
新しくOTの先生が変わってプログレスレポートも
アニュアルもまだできていないから
IEPには出席できません、
ちゃんとした書類を作りたいので
時間を下さいと言われた。

STの先生からは今日の朝
アニュアルとプログレスのレポートが
メールで届いた。

で・・・担任曰く、先週の金曜日には
プログレスレポートが届くはずが
いまだにこない。

そして、えっくんの携帯用PECSを作って
どこに行くにもかならず身に着けるように言っていたのに
一週間後の見学時にはそんなものはなかったため
私が作って昨日学校に持たせたが・・・・
かばんの中を見ていないのか?
家にまたもって帰ってきた。
コミュニケーションログには
まったく返事がないし・・・・
えっくんてPECS命の子なのよね。
あの子の言葉なの。
きっとT会のえっくんレポートを見た人はわかると
思うけれど、あれがあるからえっくんは
コミュニケーションが取れているわけでしょう。
それがSTの先生のレポートには
PECSではあまりコミュニケーションが取れていません。

もうどーにかしろよ!!!!って
思った。

で・・・・・・・

やっとよい弁護士が見つかりそうです。

このスクールでのIEPは親だけでは絶対だめだと思いました。



テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

23 : 57 : 27 | 息子よ! | コメント(1) | page top
PC
2006 / 04 / 04 ( Tue )
私にとってPCは今ではなくてはならない物になってしまった。
ここでつながっている人たち、他のサイトで知り合った人たち
私の子供を通じて
同じことを思ったり、泣いたり、笑ったりできる
共通の友がたくさんいる。
うん、いっぱいいる。

自分が苦しいとき、悲しいとき、
一緒に泣いてくれる。
自分が間違ったとき、
それちがうんじゃないの???って
言ってくれる。
自分がうれしいとき、よかったじゃん
って一緒に喜んでくれる。

そして一緒にがんばろうね。うちも一緒だからって
絶対に一人ぼっちな気持ちにはならない。

私のPCの活用法はとても充実していると思う。

なのに・・・・
最近、タイプを打つとすぐに肩がいたくなってしまう。
なるたけストレッチをしたりしているのに
たまに激痛がはしったりする。
このごろは特にそう。

あ~もっと肩に筋肉つけて
早打ちえっくんママにならなくては・・・・

ほぼチャット状態で返信できるくらいになりたい!




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

04 : 43 : 29 | 私の好きなもの | コメント(6) | page top
IEPと弁護士
2006 / 04 / 01 ( Sat )
今日弁護士のオフィスに電話を入れた。
まず、秘書であろう方にいままでの経由を説明した。
でもこの弁護士は多分、IEPだけ参加はあまり
したくないようである。
まずコンサルテーションで500ドル
IEP参加では$1000ドルを支払って
$2000ドルはディポジット
最初の30分はフリーでその後一時間250ドル
ふえええええええええ・・・・・・

まず、この秘書さまからのアドバイス

賛成できないこと、たとえば家の場合
今行っている学校は距離が遠すぎて
その学校に行かせたくないというよなことも
IEPに入れておくべきだそうだ。
そして、IEPのすべてにサインをしないで
内容が納得がいく部分だけにサインをするといいそうです。
弁護士曰く、訴えやすいから・・・・

なるほど!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

16 : 26 : 44 | 息子よ! | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。