スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
いやみ!大好き
2006 / 08 / 31 ( Thu )
私って結構、えっくんパパにいやみを言っていると思う。
多分会話の半分はいやみだと思う。
しかもさりげなく、言うのがうまいかも。

たとえば、今日は大学のファイナルテストがあって
結果はAだと思うんだけれど
他の生徒でFの子がいるんだって言ったから
きっと働いているのよ、学費も自分で払っていたら
勉強する時間だってないでしょう・・・・

なんて、いやみなんだけれど、結構さりげないでしょ。

私はこうしてじょじょにストレスを解消している。
スポンサーサイト
13 : 36 : 33 | 買い物 | コメント(4) | page top
もっと信じられない
2006 / 08 / 31 ( Thu )
学校区のディレクターにダンナが電話をしました。
相手はディレクターだけではなく
その下につくアシスタントも一緒に会話に加わりたいということで
相手はスピーカーフォンを使っての会話になりました。

いろいろとずれが生じているので散々説明をしているのですが
まあ、調べますということで
あまり進展はなく、それよりも

私達が学校に見学に行くことを反対するような言い回しをしはじめました。「行ってもいいのですが」から始まり
他の子の迷惑になるとか、エイドの訓練が終わってから
見学に行けばいいとか?????

まったく向こうの落ち度だって私達が行ってなければわからなかったことで、だまっていれば、ばれないですむ!とでも思っていたのでしょうか????

こうなったら、毎日見学に行こうと思います。
明日は学校区の人も来るそうで
私もとことん改善するまで見学しようと思います。
だいたい問題ありすぎる学校区から
迷惑なんて言われる筋合いはないはずだあああああああ!!!!



09 : 05 : 25 | えっくんのスクール | コメント(6) | page top
信じられない!
2006 / 08 / 31 ( Thu )
今日も学校に見学に行って来ました。
そしてえっくんに着くエイドはやっぱり来ていませんでした。
しかもいま来ているエイドを訓練してくれる人が
今週いっぱいでAdvanceKidsというコンサルタントを
やめてしまうそうで
なんで、今週いっぱいでやめる人を送ったのでしょうか?????

まったくにして馬鹿にしています。

最初からABCスクールだったら
問題なかったのに・・・・

しかし・・・
見学に行ったときえっくんは外で遊んでいて
エイドさんがぴったりPECSブックを持って
遊んでくれていました。

もっとうれしかったのは、先生自身も
子供と一緒になって走りまわって
遊んでいたのです。あたりまえのことかもしれないのですが
前の学校ではまったく見られない光景でしたので
ちょっと感激しました。


04 : 25 : 42 | えっくんのスクール | コメント(4) | page top
極秘
2006 / 08 / 30 ( Wed )
今日先生と教室の外にでて
お話をしたのですが
なんとこの学校区、ABCスクールと契約があって
先生やエイドさんのトレーニングをお願いしている
そうです。

はっはっはああああ・・・・
だったら行かせてくれたらよかったのに。
ってことはABCスクールの方が
よっぽど訓練されているってことが発覚しました。

05 : 08 : 24 | えっくんのスクール | コメント(0) | page top
抜き打ち!最悪!
2006 / 08 / 30 ( Wed )
今日は朝からえっくんパパとえっくんのクラスへ
見学に行ってまいりました。
理由は一つ、今日からエイドがフルでつくから
その人がどんな感じか様子をみるためです。

ノンパブリックエージェンシーと言って
学校がお金を出してエイドを派遣します。
PECSのコミュニケーションを取り戻すために
一日中つきっきりです。

こちらのリクエストはPECSの訓練をすでに受けていて
経験がある人を養成すること
PECSはなんちゃってPECSではなくて
ちゃんとピラミッド社から認可がある人から
訓練を受けた人。

しかし・・・・・・・・・・・・・・・
雇ったエイドが一度もPECSをつかったことがない。
なのでその会社から経験のあるセラピストを
つけて訓練するというのですが
その訓練もたったの18時間(3日間)
そして目的は先生やクラスのエイドさんにも
そのやり方を伝授するというもの。

教室に入って先生と少しお話をして
そして紹介された人は
シニアセラピスト、彼女はその会社から訓練を受けたので
本当にピラミッド社かどうかは分からないといってました。
が・・・もっと問題発生!!!!

肝心のえっくんにこれから着くエイドさんが来ていない!
こんなんじゃ、まったく話にならない。

これまた弁護士に連絡です。

弁護士さん、

「OH MY GOD!!!」4連発してました。

なんだか本当にこの学校区最低です。

しかし、このおかげでスピーチの先生とお話
することができました。
この先生とってもよさそうでした。

それからえっくんがタッチスクリーンのモニターを使って
ディスクリートトレーニングをしていて
結構感動しました。
タッチスクリーンモニター購入しようと思います。
どこの会社がいいんだろう???


05 : 00 : 43 | 息子よ! | コメント(0) | page top
ただいま
2006 / 08 / 29 ( Tue )
またまたサンディエゴに行ってきました。
いつも思うのですが、サンディエゴのある道を通ると
とっても切なくなるのです。

その道はえっくんのスピーチセラピーに
行く道です。

あの道何回通ったんだろう。

あのころが懐かしくて、さみしさがどーっと
押しよせてくるんです。

いまはそういったサービスがないので
あのころがとてもありがたく思います。

ところでコメントやらメールくださった方々
明日お返事しますね。

14 : 04 : 50 | アメリカ生活 | コメント(2) | page top
いい先生
2006 / 08 / 26 ( Sat )
どうやら本当にいい先生にめぐり合えたみたいです。
まだまだ学校区とは法律上の問題でもめているものの・・・
先生はそんなことはお構えなし。
何よりもいち早く息子の適切なプログラムを組まなくては
とそれを一に考えてくれていて
夜8時過ぎに電話がかかって来た。

先生とスピーチの先生とで夜遅くまで
IEPの設定をしてくれていた。

こんな先生は初めてだ。

エイドさんもかなりよくて、一人は
完璧にサイン言語をマスターしている人
この人のプロンプトの出し方が自然で
息子の背後からプロンプトを軽く出して
集中力の少ない息子にリディレクトしてくれて
エイドさんではもったいない気がしました。

それと先生がDiscrete Trial Trainer と言って
ABA VB NETというプログラムを取り入れた
CDを購入してくれて
えっくんのレベルに合わせてプログラムを作ってくれました。

それにしても学校区は最悪です。
双方の弁護士どうしでいまでももめています。
まだまだ解決していない部分が大半です。

来週火曜日には先生とスタッフ全員で
PECSの講習を受けてくれるそうです。

息子のためだけではなく、クラスの子供達や
これから入ってくる子供のためにもなることだと思います。



15 : 00 : 14 | 息子よ! | コメント(8) | page top
サンディのAPクラス
2006 / 08 / 25 ( Fri )
お母さんの夢だった娘がAPクラスを取ること。
APクラスとはAdvance Placement
テストにパスするとカレッジの単位が取れるクラス
これがとってもハードで
ねーちゃんは受験生のように夜12時を過ぎても
机に向かっている。

バイトして勉強して、学校行って
いま大変だけれど
未来は明るいかもよ。(間違えなくママよりかは・・・・)
14 : 47 : 45 | アメリカ生活 | コメント(4) | page top
ヘブン
2006 / 08 / 25 ( Fri )
今日は朝、子供達が学校に行ったら、
10時までえっくんパパと2人になるのはいやなので
そそくさと買い物にでかけ、帰って来たときは
いませんでした。ウッシッシ・・・・

でもこんなヘブンの日はあっという間にすぎてしまうのですよね。

もしも、もしもえっくんパパが死んで
私一人にいつかなったとき
何日後に「さみしい!」って思うんだろう。

サンディエゴにいて船にのって航海に出たとき
1ヶ月ちょっといないときがあったけれど
帰って来た日、え?もう帰ってきちゃったの?って
思ったくらいだから・・・・

土曜日からサンディエゴです。
楽しみです。
ワクワクです。だってミツワで納豆が安売りするから・・・・
はずかしいけれど、箱で買って帰ろう。
しかも100円均一(1.50セントショップ)に
行かれるからうれしいです。

私、世界で一番すきな場所ってダイソーかもしれない。





14 : 34 : 55 | アメリカ生活 | コメント(2) | page top
いまでもせこい学校区
2006 / 08 / 24 ( Thu )
フルタイムでのエイドがつく条件で
そのエイドはPECSのトレーニングをちゃんと受けているという
のも条件なのに
Autismにもかかわったことがない大学生さんを
4日間のトレーニングで送り込もうとしていたのが発覚!

弁護士はいかりまくりで、うちのダンナは電話しまくりで
もういつになったらおだやかで平和な一日が
我が家にはくるのでしょうか?

また娘の教習所があまりにもひどかったので
クレームを出して調査してもらうことになった。

なんで私達が利用する機関やらなんやら
みんないい加減なんでしょう????

アメリカだから?

明日は平和でありますように・・・・
16 : 02 : 04 | 息子よ! | コメント(6) | page top
卒業写真
2006 / 08 / 24 ( Thu )
来週の金曜日、お姉ちゃんの卒業写真を撮るのですが
昨日の夜しらされて、今日はその買い物に行って来ようと思います。
もう卒業の準備???なんて学校始まったばかりなのに
でも来年の今頃は大学生になっているんですね。
はあ、大きくなっちゃったなあ。

今年はなんと言ってもふけないように
ジムにかよってダイエットして(←いつも言ってる、前からしつこく言ってる)みんなから

ええええ????大学生の

お子さんがいらっしゃるなんて
見えな~い

って言われるように
がんばらねば!


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

00 : 21 : 11 | ファミリー | コメント(4) | page top
おっと忘れてた
2006 / 08 / 23 ( Wed )
今日は本当に久々に一人になる時間があった。
食べることを忘れるほど、うれしかった!

なんでも「終わらせる」ってできるのっていいよね。
一人だとそれができる
掃除にしても、洗濯にしても
だれか(ダンナ)がいると、それが中途半端で
余計に片付かないことがあるけれど
今日はちょっとすっきりした気分でもあった!!!

08 : 41 : 29 | 私の夢 | コメント(2) | page top
学校へ・・・・・
2006 / 08 / 23 ( Wed )
いつもだったらやったあ夏休みが終わって
学校がはじまったあという気持ちだけ。
無事に楽しく過ごして、ちゃんと学んでほしいなあっていう
普通の親心。

でも今日はちょっと違う気持ちがある。
本当にこの学校でよかったのかな?
すべてうまくいくといいなあってねがう。
一年を通して、そう思えるように先生といっぱい協力して行こう。
私と先生の良い関係、エイドさんとの良い関係を
保つ努力をどうやってこれからしていこう、なんて思っていた今日。

朝、息子を学校の教室に連れて行って、
少し先生と話をし、ドアを取り付けるには
どの機関に相談すればよいかということで
連絡先をもらった
この学校区の最高責任者である。
ミデイエーションのときにも
この人が最後の最後に現れてたらしい。

さっそく家に帰ってきて電話を入れる。
不在だったけれど、折り返し電話があって
パパと話をする。
こういうとき仕事の経験が役に立つ。
ミリタリーで消火訓練のインストラクターをしていたので
危険性について、学校の教室内の法の下の安全性について
話し合った結果、やっとドアを取り付けることが
決まった。

実はこれまでも何人もの親が抗議していたらしい。
もしろん先生ですら、この人数の生徒で
ドアがないのは、やりにくいと言っていたらしい。
でも危険性やら法律を出した人はいなかったのだと思う。

しかもこのクラスをデザインしたのが
この最高責任者ご本人だった。

よかったあ!パパがいつものように
「誰だ?こんなへんてこなクラスデザインしたやつは??」なんぞと
言わなくて・・・・・

それにしても、この学校区や~っぱり
法律、危険性、安全対策、こいうぎりぎりのところまで
出さないと動かないってことははっきりわかった。

先生も大変だわなあ・・・・


08 : 38 : 52 | 息子よ! | コメント(2) | page top
おおおお忙しくなってきたじょ!
2006 / 08 / 22 ( Tue )
明日からえっくんが学校に行きます。
今日は学校区(←きらいなやつ)の人と一緒に
教室の見学にいってきました。

すべての物が真新しく、きれいでしたが・・・・・

おどろきました!

前にもドアがないことは書いていましたが
なっなんとその代わりにローラーのついた本棚を
ドア代わりに使っていて
非常に危険でした。しかもすぐ横には
椅子がおいてあり、生徒の頭にぶつかりそうでした。

他の親は何も言わないのかね?????

こんなのありえない。

早速明日校長先生に危険性の話をしてこようと思います。
また法律やらを持ち出さないといけないのかなあ???
えっくんパパは来月のIEPのときと言うけれど
私はまてない。一年がどんなに早いか
そして学校の日数は一年の半分も行っていないのだから
こういうことは早い方がいい。

先生は本当にまじめな人で、これから改善するためにも
連絡をみつにしていこうといことでした。

そして30日の再度リビューと新たに来月IEPを開くことと
この前作ったIEPの訂正箇所をすぐに取り入れてくれました。

法律では28日から学校に行かれる予定でしたが
お願いして明日から行かせてもらうことになりました。

あとはドアさえあれば、教室はびっくりするくらいすばらしいです。
本当にこの建物をデザインした人、だれなんだろう???

16 : 20 : 17 | 息子よ! | コメント(0) | page top
一夜明けて
2006 / 08 / 18 ( Fri )
昨晩は寝たくなかった。ホッとしたのと、実際は
これから対策をねらなくてはって思った。

学校の先生が息子の教材を作るにあたっても
そこから相談しようと思っている。

指示の入れ方も徹底してほしいから・・・
いろいろ考えること、やることが出てきた。

データを確認しながら・・・というような学校ではないので
Powayにいたときのデータを元にしてほしいことも
Powayでとっていたデータに近い取り方を
してほしいと伝えなければならない。

でもそう思ったら、うれしくなった
だって前に進んでるってことだもんね。

すべてが改善できる対策が取れるし
いつでもリクエストができるようになった。

本当はそれがあたりまえなのに、以前は
ここのカウンティではそのようなことはしないという
言葉で片付けられていたから

この経験で思う。特に障害児を持つ日本人アメリカ在住の
親御さんに、IEPは必ず録音した方がいいと思う。
いくらいい先生でいい学校でも
IEPで話し合ったことと、書面に書かれていることが
違っていたり、同じ内容だと言われても
軽く書かれていたりするからだ。

はずかしいとか、いいにくいとかの前に
誰のためのIEPなのか、何のためのIEPなのか
そしてIEPのときにクラス全体をみない方がいいと思う。
子供のことだけを考えて子供のためだけの
IEPをなるたけ作ってほしい。
だって「個別指導計画」なんだから・・・
先生と討論になっても、最後のありがとう。
って感謝の気持ちを述べさえすれば・・・
一年間の子どもの成長にかかわることだから・・・

今デジタルの録音機はどこの電気屋さんでも
かなり安く買えるらしいから、ぜひ一つ持っておくといいと思う。

すべての学校がうちみたいではないし
でも、実際に存在する。
もっとひどいところもあると思う。

もしえっくんがPowayの学校に通ってなかったら
このような療育が当たり前だと思ったかもしれない。

もっとさかのぼればT会に入らず、いろんなプログラムを
知っていなかったら、
この学校は普通だと思っていたかもしれない。

子供の療育の手綱は親、親がしっかりと
握り絶対に離してはいけないね。


新しくベットを購入したけれど
毎朝起きるとしっかりと私の真横で寝ているえっくん。
今日は思いっきり抱きしめて、
甘えさせてあげたい。

初めてのレスパイトのシッターさんと
朝8時からお姉ちゃん達が帰宅するまで
我慢したんだもんね。

今日は寝不足もいいところ!(いつもだけれど)
顔も随分ふけたなあって思う。(むくんでる)
でもはじめのい~っぽ、ちょっと
前い出たかもね。(気持ちだけでも)

そう思ったらさわやかな朝になった・・・・

のでもう一眠りしよーっと!!!

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

23 : 10 : 53 | 息子よ! | コメント(4) | page top
みなさん、いろいろとありがとう。
2006 / 08 / 18 ( Fri )
今日はミディエーションでした。

9時半から始まったミディエーション。
ミディエーション中の内容は公開しないという
書類にサインをしてしまったため、ここでは
あまり詳しくは話せませんが

結果として残念ながらABCスクールには行かせることは
できませんでした。(以前におきたABCスクールの問題を
持ち出してきました)
しかし、先生とクラスのエイドが全員PECSのトレーニングを
終了するまで(来年の1月)
別のエージェント(ABAコンサルタント)から
PECSのトレーニングを受けた人2人がフルタイムエイドとして
息子に毎日つくようになりました。
それとAPEも向こうに落ち度があったことを
認め1対1でのAPEとエイド付きでの少人数でのグループ
のAPEが引き続き含まれました。

親として納得がいくかというと
100パーセントではないのです。
でも、ABCスクールに行ってもいつかはまた
パブリックに戻される恐れがあるわけで
そのときにその先生がPECSの資格を持っていなければ
また同じプロセスを踏まなくてはならないので
今回の私達の訴えは息子だけではなく
この学校と学校区全体にそして今後入ってくる生徒たちの
ためにもなったわけです。

それにしても、この結果の方がABCスクールより
よっぽどお金がかかることになりました。

これと細かいことを含めて私達のミディエーションは
終わりました。

もしもここでミディエーションを蹴って
Hearingに持っていったら私たちは負けていたと思います。
というのは、75パーセントは学校が勝訴するそうです。

このBlogでたくさんの方々に応援していただいて
たくさんの方に励まされ、
結果100パーセントではないけれど
悪くはない結果に終わり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今度行く学校は以前にもちらっと話た、Autismモデリングクラスです。
ドアがないので、これから校長先生と交渉しますが・・・
来週にも見学に行き、えっくんも学校へ行くことになります。

これから私は目を光らせ、学校に週に1度は行こうと思います。

学校区のディレクターはまったく信じられない人で
ミディエーションでも大きなうそをつきました!!!!

でも終わったらみんなホットしたのか、握手して
笑顔で退散しました。
多分私だけがちょっとひきつっていたかもしれないけれど・・・・

ただうれしかったのは、弁護士さんが
これで終わってないからって言ってくれました。
私もこれが始まりだと思います。

みなさん、本当にありがとうございました。
そして今後ともよろしくお願いいたします。

えっくんママ

09 : 38 : 29 | 息子よ! | コメント(6) | page top
親の会に参加。
2006 / 08 / 17 ( Thu )
この近所にサポートグループがあると聞いたので
主人と参加してきました。
参加されていたのは本当に少人数。
家を入れて8人。
新聞で見た障害児のボーリングの集いに
行ってこのグループの存在をしる。
場所は以前、ローカルのサポートグループを探していた
ところであった。
ビデオや本の貸し出しなどもしていて
力を入れ始めた出来立てのグループ。
えっくんが学校に行ったら、ボランティアしようと思う。

そこで思った。この人たちの力を借りて
もっとローカルでサマーキャンプやら
ソーシャルグループを作ってもらう運動を始めようって!
親が集まると力になる。

で・・・このグループを主宰している方とお話をして、
私達の弁護士がとても有能であることがわかった。
よくいろんな親からどの弁護士がいいか聞かれるらしいが
お薦めはやっぱり彼女であること。
ちょっとほっとした。

明日はMediation。そして娘達の学校がはじまり
初めてレスパイトのシッターさんが来る。
これだけでも、頭の回転の悪い私は
アタフタしている。

01 : 22 : 18 | 息子よ! | コメント(2) | page top
お金があるときとないとき
2006 / 08 / 16 ( Wed )
お金持ちになったことはないんだけれど
でもある程度安定した収入があるときって
すこし貯金をしはじめて、それがたまってくると
もっと貯めたくなって
あれも買わない、これもだめってすごい
せこくなって、けちになって
っていう自分が結構前にいた。とくに旦那のものは買わなかった。

いまこうして収入がなくなると、気持ちは本当につらいんだけれど
夢ふくらむね。
あれもしたいなあ、これもいつかやって見たいなあなんて

じゃあ、もっと大金持ちになったら
私ってどうなっちゃうんだろうか???
多分死ぬまでこれだけは味わえないけれど
でも、娘の車とか保険とか
戸惑うことなく支払ってあげた~い。。。

そうだ、それと間違えなくレくサスの車買ってるだろうな。
ベンツじゃないところが私らしいかね?!




04 : 31 : 53 | 私の夢 | コメント(0) | page top
ようやく来たよ
2006 / 08 / 15 ( Tue )
えっくんのベットが今日我が家に来ました。
組み立てて、マットレスを引いて
その上に布団を引いて
完璧!これで私の腹の上にえっくんの足が
のっかることもなくなるだろう。

一度首の上に足が乗っかって
死にそうになったこともあったなあ。

でもそのベット私のとなりにあるから
これからも川の字は川の字なんだけれどね。

今日は大の字書いて寝れるかも。
16 : 51 : 03 | 息子よ! | コメント(2) | page top
緊張し始める。
2006 / 08 / 15 ( Tue )
今日、レスパイトケアから派遣された
ベビーシッターさんから電話があって
17日に来てもらうことになった。助かったア・・・・
Cocoさんリージョナルセンターのこと
教えてくれてありがとうね。
なんとか間に合いました。

電話を切った瞬間に
だんだんとMediationに近づいてきたことを実感した。
何を指摘しようか、書面化して置いた方がいいのだろうか?
私って家にいるときはかなりするどいところをつけるのに
いざ、その場、その人の前になると
言えなくなってしまったり、流されてしまったりする。

いままでの担任だった先生には聞きたいことが
い~っぱいある。

相手はどのようにでるのだろうか?
私達がぼろぼろになるのだろうか?
私は半ば、泣くのだろうか?
怒り狂うのだろうか?
あきれ狂うのだろうか?
Hearingまでいくのだろうか?
一年、二年の月日がこのまま流れるのだろうか???

レスパイトのコーディネーターさんが
うちに来たとき、彼女の娘さん(ダウン症)は
現在は20歳だけれど
彼女が学校に行っているときもやはり
学校を訴えて、3年かかったそうだ。
う・・・・・ん
どうにか、Mediationで解決したい。

なんだか怖いな。



16 : 46 : 17 | 買い物 | コメント(4) | page top
PECSのガイドブック
2006 / 08 / 14 ( Mon )
PECS(Picture Exchange Communication System)
えっくんとのコミュニケーションは
いろんな方法があるけれど、一番有効なのはこのPECS

アメリカに来た当初、ABAセラピーが始まると同時に
このPECSの導入を試みた。
最初は反対であった。
しかし、セラピーの様子をビデオでみて
びっくりした。
ちゃんと反応している。
初めてえっくんがモア(もっと)という手話を
見せてくれたときと同じ感動だった。
なかなか意思表示がない子供にとって
どんな手段でも、コミュニケーションがはかれたらと
思っていたからPECSの導入は正解だった。

あれからいっぱいの訓練で
いまではいろんなアイコンとの内容の結びつきが
分かってきている。

たとえば、公園のPECSを持ってくる
こっちがあとでね。って言えば
次は靴のPECSを持っている
それでもNOといわれれば
靴下。
かばん。
車。
滑り台、ブランコ
遊ぶ。
歩く。
こんなPECSを持ってきて彼はあきらめない。(笑)

こうしてPECSによってある程度のコミュニケーションに
成功したえっくんですが・・・・

なんと日本語のマニュアルがでているではあ~りませんか!
知らなかったのは私だけ???

PECS.jpg


さっそくオーダーするかな。

15 : 18 : 44 | 自閉症児のプログラム | コメント(4) | page top
Let's Go Bike Ridding!
2006 / 08 / 14 ( Mon )
今日は久々にジムに行った。
帰り家の近くを車で通りかかったとき
時間はすでに夜8時(といってもまだ外は明るい)
えっくんくらいの男の子のグループ7~8人が
こっちに向かって歩いてくる。
もしえっくんが健常児だったら
あのグループに入って、いたずらしたりしていたんだろうなあ。
って思ったら、無償に切なくなった。

ドアを開けた瞬間えっくんを外に連れ出して自転車に乗ろうよって
言ったら喜んだ。
その後ボール投げを暗くなるまでやった。

えっくんの年齢の男の子は朝から晩まで
外で遊ぶのが普通なんだろうね。
だんだんと涼しさがましてきたから
もっともっと外に出してあげようと思う。
14 : 33 : 32 | 息子よ! | コメント(4) | page top
忙しい、忙しい。
2006 / 08 / 13 ( Sun )
今日は頭痛がひどくがんがんが~んという気分なんだけれど
今日は次女のあっちゃんの14歳のお誕生日。
彼女はいま一番家族から愛されたい人なので
ここは朝からキッチンで奮闘しておったのですが
急にファーマーズマーケットに行こうと
旦那をたたき起こし、パン生地を発酵中にもかかわらず
買い物へ・・・・

フルーツショートケーキを作ろうと
知人のBlogの写真をイメージしたのに・・・

ケーキのスポンジはまあまあうまくいったものの
私ってや~っぱりケーキつくりはセンスないんだわあ。

なんだかあまりにもぐちゃぐちゃになっちゃったんで
もうぐちゃぐちゃに食べました。
でも味はおいしかったです。

まあ、一日あっちゃんのために動いたということで
彼女は満足したみたいです。

おめでとう、あっちゃん。
15 : 38 : 43 | ファミリー | コメント(10) | page top
でたぞお!
2006 / 08 / 13 ( Sun )
ほ~らついにでた。このアニマル大国!

ヘビ~~~~

20060812223010.jpg


しかもガレージの中にでた。
パパは早速手袋をはめ、取ってくれるの???って
思ったら、そのままななめ向かいのご近所宅へ????

私が毒蛇かもって言った一言で
怖気づいて、ご近所に確認に行きました。
毒蛇だろうがそうじゃなかろうが取ってよお!

しかも、そこの家の小学生の女の子を連れてきて
取ってもらうことになったんだけれど
それが逃してしまって、どこにいったか????

いまだに行方不明でございます。
どうしよう、ガレージいかれな~い!!!

15 : 31 : 06 | アメリカ生活 | コメント(18) | page top
求む!嘆願書
2006 / 08 / 11 ( Fri )
カリフォルニア州在住の方で
障害を持つお子様がいらっしゃる方

IDEA(特殊教育における権利と義務)を
日本語に翻訳するよう、PAIに嘆願書を送ろうと
LAの手をつなぐ親の会の働きかけではじまりました。
会の方でなくても嘆願書に署名していただきたく
ご協力を呼びかけています。

よろしければ、私に直接メールを下さい

アドレスはこちらです。

homesweethome1120@yahoo.com

付属ファイルで嘆願書をお送りしたいと思います。

どうぞご協力お願いいたします。


えっくんママ


07 : 44 : 22 | アメリカ生活 | コメント(6) | page top
ハイスクール
2006 / 08 / 10 ( Thu )
次女も今年からハイスクール。
お姉ちゃんはシニアだからあと一年。
一緒に通う。

今日はペアレントオリエンテーションがあったので
行って来ました。

で・・・つくづく思うわ。制服があればなあって・・・・
もっと規則もきびしてくていいんじゃなあい???

最初の一時間は先生やらカウンセリングの紹介。
そして最後の一時間は校則やらプログラムの説明。
このとき、カウンセラーから
女の子の服の指摘があった。
一人、プラスティックで透明のミニスカートを
下着を着けずに履いて来た子がいたらしい。
ゲッゲッゲ???私が校長だったら
即刻退学だね。

でもね、なんだかだらしなさそうな親がいっぱいいるから
子供もそうなっちゃうよねえ・・・・

それにしてもあとわずかで学校なんだね。
あっちゃんもサンディも楽しい一年でありますように・・・・
で・・・えっくんはどうなっちゃうんだろう????
15 : 51 : 12 | ファミリー | コメント(6) | page top
手作り教材
2006 / 08 / 10 ( Thu )
えっくんの使っている教材のほとんどは手作り。
そういうことにピッキーな私は、作るのにかなり時間を要する。
特に日本の教材はあまりすきではない。
ミッキーやらキャラクターがついているのは特にきらいだ。
それはそのキャラクターがプロンプトになってしまったりしがちで
手作りの教材だとシンプルで一目瞭然で
こちら側が教えたいものが視覚に入ってくる。

文字を教えたいときは絵を小さくしたり
アレンジがきくのも手作りだからだ。

いまでも倉庫にとってある、初めてのパズル。
えっくんの大好きなトイストーリーのウッディのおもちゃを
写真に撮り、ダンボールに貼り付け二つに切り
ラミネートコーティングしてパズルを作った。
えっくん、あれからパズルが随分できるようになったねえ。

いつか本当に自閉症児にあった教材
ノンバーバルで重度の子供でも理解しやすい
教材を手作りで作って、養護学校とかに寄付できたらいいなあって・・・



05 : 12 : 49 | 息子よ! | コメント(8) | page top
たった一日の不思議
2006 / 08 / 10 ( Thu )
えっくん診断されてまもないころ、彼は七田のトレーニングビデオ
でひらがなヴァージョンをよく見ていた。
あれは本当に子供の脳を刺激するかはよくわからない。
特に自閉症の子供対象ではないとは思う。
なぜならば、夢中になるのは視覚刺激が強すぎて
逆にAutismの世界に引き込んでしまいかちである。
そんなこととも知らず、テレビに夢中になれば親はらくちん。

しかし・・・ある日、ひらがなのカードを手に取り
一枚一枚、読み上げた。
当時2歳8ヶ月くらいだったような???・

51音中、46音くらいはあっていた。
何回もランダムでカードを渡しても、合っていた。

でもそれはたった一日の出来事だった。

どこかで回路がつながり、次の日その回路が隠れた。

ノンバーバルの子供が音を明確にだす。
はっきりこの目で見たけれど
あの日から今日にいたってあそこまで発音よく音を出す日は
いまだかつて見ていない。

その回路がいつか何かの刺激でつながって
山が噴火するように、爆発してもらいたい!


05 : 03 : 16 | 息子よ! | コメント(2) | page top
PRT
2006 / 08 / 09 ( Wed )
PRTという自閉症児へのプログラムがある。
T会でも結構話題に出るけれど、このプログラム
私はかなり自然に使っていると思う。

介入の仕方がとても自然で、子供のモチベーションと強化子にあわせての介入は負担がかからずに私は気に入っている。

えっくんが6歳のときにこのPRTのペアレントトレーニングを
3ヶ月間、チルドレンズホスピタルで受けた。

でもね、このトレーニングが始まって
2冊のマニュアルを渡されて、

一つは
How to Teach Pivotal Behaviors to Children with Autism A Training Manual

もう一つは
Understanding Why Problem Behaviors Occur
というもの。

トレーニングを受ける前にこのTraining Manualの方に
すべて目を通し、自分で日本語の文章に書き直しておいたので
トレーニング事態は、わからないことはなかったけれど
インストラクターはちょっとこのマニュアル通りに
介入していなかったので、ちょっと疑問でもあった。

PRTは子供が興味をしめしたものに対して
徐々に介入していくのであるが、トレーニング中は
息子が興味のあるものは渡さず、インストラクターが
用意しておいたおもちゃを無理やり渡して遊ばせたため
ほとんどよい反応はなかった。これはPRTに反している。

やっぱりモチベーションが上がったときの方が
言葉も出るし、私が介入する時間数も違う。
息子のAttention span の長さも当然変わってくる。

どんなプログラムをするにもここが一番大切だと思う。

さて、今回このPRTのマニュアルを新たにオーダーしてみた。
全部で4冊、

How to Teach Pivotal Behaviors to Children with Autism

Teaching First Words to Children With Autism and Communication Delays Using Pivotal Response Training

Understanding Why Problem Behaviors Occur: A Guide for Assisting Parents in Assessing Causes of Behavior and Designing Treatment Plans

A Model for Parent- Professional Collaboration

さあ、どれから手をつけようか・・・・

このマニュアルはすべてExampleが出ているから
私でもわかりやすい。

親がするプログラムはあまり難しく考えずに
なるたけこちらも負担がかからずに介入した方が
いいと思う。そうでなくても大変だし
一生付き合うのだから・・・・

PRTのサイトはこちら

http://www.education.ucsb.edu/autism/index.html

Prt.jpg


13 : 05 : 25 | 自閉症児のプログラム | コメント(6) | page top
ワインで有名なNapa & Sonoma
2006 / 08 / 07 ( Mon )
今日はといってももう夜中なので昨日になってしうのですが、
朝、トイレに入って考えた。
いつもトイレに入って、その日の行動の計画を練るのであるが・・・

そうだ!ワインで有名なNapaに行こう!
そして以前からこのBlogにもコメントをくださるCocoさんにも会いたい。思い立ったら実効。
しかし、Cocoさんの電話番号がわからないので
朝、メールで携帯の電話番号を残して出発となった。

Food Net Workでレイチャルレイがおとずれた
ワイナリーを検索。

速攻でプリントして、車に飛び乗る。

兼ねてから行きたかったし、ワインもアルコール類まったく
無理な私、でもワインのボトルは家に飾っておきたいって思っていたしってなことで出発。

久しぶりに家族全員で遠出をする。
車にゲームの機材を積んでえっくんも
おねえちゃん達もたのしそうだ。

出発時刻はたしか10時を回っていたかな???
以前ケン母さんが1時間半で我が家についたって言ってたから
きっとゆっくりで1時間半かなあなんて思っていた。
日曜日だしあまり渋滞しないかと思ったけれど
3,4箇所車の渋滞に引っかかったものの
お昼にはNapaのアウトレットモールに到着。
ぶらぶらして買い物をする。

途中で携帯に電話がなる。
ラッキーCocoさんからだ!会える・・・
ワイナリーに行ったあとに
Cocoさんのところに行くことを約束して
ワイナリーに向かう。

29号線という道をひたすら北上する。
ぼちぼちと出てくるワイナリー
結構有名なワインの銘柄のワイナリーが出てくる。
立ち止まるんだけれど
試飲だけでも料金が高い。

100MSD-DSC00085_DSC00085.jpg


100MSD-DSC00084_DSC00084.jpg


で・・・・St. Helenaというところまで行ってみると
ものすごい観光客で群がっているワイナリー発見。

100MSD-DSC00094_DSC00094.jpg


たしかここはそのFood Net Workで紹介されていた
場所だ!V. Sattuiというワイナリー
やったあ。見つけた。
そして、おなかがすいていたのでそこで朝食をとることにする。
オーダーしたのはアップル???ソーセージ、
グリルドサーモンサンドイッチ、ローストビーフサンドイッチ、
マルガリータピザ、そしてフルーツ、
全部で40ドル、これが、うまい!うまい。

えっくんもピザについてきたマカロニを食べる。

100MSD-DSC00091_DSC00091.jpg


そして私はま~ったくお酒がだめなので
えっくんパパは試飲に、いろんなところのワイナリーは
10ドル払って試飲ができるんだけれど
ここは5ドル、しかも6種類のワインが試飲できて
1ボトルでも購入すれば5ドルはかえって来るという
他のワイナリーに比べえるとリーズナブルである。

で・・・・えっくんパパが試飲中、ひたすら
においをかむ私、でもみんな同じにおい(笑)
でも7ゴールドメダル受賞ワインとか
かなり受賞されているワインがここのワイナリーから
出ているから好きな人にはたまらないのであろう。

で・・・・なんと3種類のワインを12本も購入してしまった。

そして私が楽しみにしていたのはチーズの試食とオリーブオイル。

チーズもみんなおいしいし、ガーリックとバジルの
オリーブ油もおいしいのでゲットしました。

旅行気分ってせこせこした気持ちが吹っ飛びます。
そしてお金も吹っ飛びます。

そして、Napaを満喫したあと、Sonomaへと向かいます。
途中で、ちょっと道に迷ったけれど
どうにかSonomaに到着
Sonomaは小さなタウンなんだけれど
とってもかわいい町、
もしかしたら、ありきたりの町並みのRosevilleより
ずーっと楽しめる町。

ここでもレイチャルレイが紹介していたベイカリーがあったのでさっそくサンドイッチを購入。これがうまい。でも高い。でもうまい!

またSonoma Cheese Factoryを発見。
ここでもありとあらゆるチーズの試食でまたまた出費。

100MSD-DSC00097_DSC00097.jpg


レイチャルレイ!一日40ドルの旅はうちでは無理だ!

で・・・Sonomaの中心にある公園でCocoさんとご対面。
キャー・・・・念願がかなう。

Cocoさんのご家族全員に迎えられて、公園で遊んだ後は
Cocoさん宅へ・・・・

おいしい夕食をご用意してくれてね、Cocoさんも
ご主人もとーってもとーってもいい人。
子供たちもかわいくてね。
ご夫婦が、子供達に接するのがうまい。いいパパでいいママなの。

でね、画像がないのが残念だけれど
ご主人が仕事先からもって帰ってきてくれたお見上げの
チーズケーキをいただいたんだけれど
これが絶品!いままで結構チーズケーキ食べてきたけれど
一番だと思う。
あまくなくてさっぱりしているんだけれど
味はしっかりしているの。
あ~こんなチーズケーキ毎日食べたい。

でね・・・・

帰りの車の中で娘が言った一言
私のパパがCocoさんのご主人だったらよかったのに・・・・

今日の旅行で娘が学んだこと!
良いパパは世の中にたくさんいるんだああ・・・・ってこと!(笑)

で私は帰ってきて、15年、いや16年???ぶりくらいに
ワインを飲みました。
グラス半分で人間が変わりました。
で・・・・動脈瘤が圧迫されたのか?
眠れない。眠いんだけれどなんだか変だあ・・・・

多分明日はどこも出かけずにトイレに行ったり来たりするんじゃないかな???
でもね、おいしかったワイン。はじめてワインが
おいしいって思った。

今日は充実した一日でした。

Cocoさんファミリーありがとう。
また会いましょう。
うちにも遊びに来て下さい。




19 : 56 : 16 | 私の夢 | コメント(10) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。