スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
もうすぐ日本!
2007 / 06 / 15 ( Fri )
もうすぐ日本です。
新しくスーツケースを買いました。
でも空で行きます。

こちらからの土産は何もないので
お会いする方々、ごめんなさい。
よろしくお願いいたします。

ワクワクです。
日本は暑いんでしょうか???
雨なんでしょうか???

涼しければいいのですが・・・・

で・・・やせて帰国を自分自身期待していたのですが
3年前とほぼかわりません。
ふけただけです。
ので、私だ!ってすぐわかります。

えっくんママ
スポンサーサイト
05 : 44 : 08 | えっくんママ自身 | コメント(6) | page top
卒業
2007 / 06 / 10 ( Sun )
お姉ちゃん、卒業おめでとう。

卒業式の前日までえっくんのベビーシッターを探そうと思っていたんだけれど、
アリーナの一言で予定変更!
「ママ!えっくんだっておねえちゃんの卒業式見たいでしょ。
連れて行こうよ。家族だもん!」
「Thanks Alina!!!!」
この一言でなんだかホッとしてえっくんも出席することに・・・

アメリカの高校生の卒業式に参加するのは生まれて初めて。
どんな感じなのかまったく想像つかない。
想像するのは日本の卒業式。

だから私もダンナもスーツ姿と決めていた。

卒業式は夜7時から始まる。
夜といっても今の時期夜9時近くまで明るい。

田舎からじーちゃんやらダンナの兄弟が集まったので
一緒に行く予定だったんだけれど
えっくんが行くということで車2台で行く。

私とえっくん以外は1時間前から出発して席を取っておいてもらうことに・・・
その間に私はえっくんを体操教室に連れて行き
帰宅後あわてて着替えて家を出たのは6時50分近かった
学校の近くどころかその周辺すべて車で埋まっていて
駐車場が見つからない。何十分もぐるぐるまわってやっと遠くに車をとめ、えっくんとひたすら歩く歩く。
私はなれないヒールを履いていたし、きついスーツを着ながらだから
なんだか心地悪い。

で・・・門についたとき、入場チケットを車に忘れてしまった。
でもなんとか入れて、入った瞬間に娘の名前が聞こえた!
その瞬間、うちの家族の声援が聞こえる。

しまった!間に合ったんだけれど、間に合わなかったみたいな気持ち。
私もイエ-イ!!!と叫びたかった!

それにしてもスーツ着てるの私だけ!
みんなTシャツにジーパン。

でもそんな日本とはまったく違った雰囲気の卒業式だったけれど
帰り、娘の携帯に電話を入れて

卒業おめでとう。本当によくがんばったね。
あなたが一番輝いていたよ。
誇りに思うから・・・と言った。

20070609100712.jpg






03 : 00 : 51 | ファミリー | コメント(8) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。