スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
元気です
2009 / 05 / 31 ( Sun )
更新できないでいました。
でもメールたくさんいただいて
返信できない方もちゃんと読んでおります。

いろいろあってこっちのブログは
あまり更新できないのですが
ミクシ―の方にいます。

もしよろしかったらマイミクでお会いいたしましょう。

スポンサーサイト
07 : 07 : 57 | えっくんママ自身 | コメント(1) | page top
私の大切な歌「ママへ」
2009 / 05 / 16 ( Sat )
やっと聞けます。
ライブ以来です。
やっぱりPCの前でも号泣してしまいます。

息子えっくんが歌ってくれてるから。

うすいさんありがとう。
そよ風対談のりょうまパパさんありがとう。

ママへ

ミクシ―の方で
うすいまさと応援コミュニティサイト立ててます。
よろしかったらおはいりくださーい!!!!

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

08 : 02 : 48 | 日本にて | コメント(3) | page top
うすいまさとさん
2009 / 05 / 16 ( Sat )
以前ご紹介したうすいまさとさん

「脳の歌」をNHKみんなのうたへ送りだそうという署名運動をはじめました。

よろしかったらご協力お願いいたします。

http://6614.teacup.com/nouuta/bbs

06 : 14 : 47 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top
母の日
2009 / 05 / 09 ( Sat )
お母さんにありがとうの気持ちを込めて。

やさしい、お母さん、
かわいい、お母さん、
一生懸命のお母さん、
怒ってばかりのお母さん、
笑顔のお母さん、

どんなお母さんでも今日は「産んでくれてありがとう」って言おう。

娘たちから電話でママ、明日はママの日
一日中一緒にいようねって言われた。

うれしかった。
明日がまちどうしい。

娘2人とは、話がつきない。
ずっとずっと話っぱなし。
でも話たりない。

正直に私になんでも言える娘たち、ありがたいと思う。


23 : 54 : 17 | アメリカ生活 | コメント(1) | page top
みんなありがとうね。
2009 / 05 / 05 ( Tue )
メールがいっぱい届く。
みんなありがとうね。
本当に心からありがとうね。

祈ってるよーって言葉ちゃんと受け止めて
その言葉を裏切らないように、誠実に前向きに。

一歩一歩前だけ向いて。

一歩一歩正直に。

一歩一歩できることから。

一歩一歩心こめて。

私は子どもたちと暮らしたい。

それを子供たちも望んでいるのだから。

このブログ、やめるかもしれない。
悪用する人が出てきた。
みんなに元気を与えたかったしもらいたかったブログ。

ちょっと別のアイデア考えます。

えっくんママ

22 : 30 : 12 | アメリカ生活 | コメント(5) | page top
I love you guys!!!
2009 / 05 / 04 ( Mon )
今日あっちゃんから電話があった。
「マミー」とがらがらの声であった。
もしかして豚インフルエンザ?と思ったが
会いたさが勝ってしまった。
「マミー今日は暇?何やってるの?」
「ランチしよう!」
ということで
3人でランチをしにいった。
冗談やらおもしろエピソードを話して
3人でゲラゲラ笑って、
楽しいひとときを過ごした。

その後、あっちゃんからメールが入って
「マミー今日はとっても楽しかった」と書いてあった。
返事には「あと少しで、毎日楽しい日がくるよ」
あとちょっと待ってて。本当にあとちょっと!

えっくんに会いたい、えっくんに会えないのがとてもつらい。
早く一緒に暮らして、早く毎日抱きしめてあげたい。
それができないもどかしさは、つらい。




19 : 42 : 32 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top
Nick Vujicic
2009 / 05 / 04 ( Mon )
私の通う教会、Adventure Church.
そこにスペシャルゲストがたまにいる。
私はこの教会の牧師さんが大好き。
ジーパンにハワイアンシャツでいつも登場する。

いままでいくつもの教会に参加したけれど
彼が一番わかりやすく、ひとの心に訴えかけるから。
音楽もポップで、ノリノリ!
え~どんな教会よっておもうでしょ。

とても素敵なクリスチャンの教会なんです。

untitled.jpg

今回のスペシャルゲスト
Nick Vujicicさん

彼は生まれつき、腕と足がありません。
彼がステージに紹介された時、
大きな男の人が子供を抱っこするように登場。

そして彼は僕はNick Vujicicです。
ちょっと背の低い26歳ですと最初から
会場を笑わせた。

彼はとてもおもしろく、ときにはきびしく話をされた。

彼が立つテーブルの隅には彼のたいせつな聖書が置かれていた。
彼は途中で、テーブルの上に倒れる。
腕もなく足もないのに
どうやって立ち上がるのか、

彼は自分の頭と置いてあった聖書を使って
自分で立ち上がった。

彼の苦しかった子どものころ、
そしていま生きていることの意味

人間には誰しも悪の心がやどるけれど
でもそれを捨てて、善の道を歩もうよと訴えかけた。

彼の魂その物が彼を生かしていた。
私もそんな彼のように生きたいと思った。
一歩でも近づけるように・・・・


07 : 24 : 39 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。